CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
script*KT*
ARCHIVES
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< グッタリ・・・ | main | BLUEなザジちゃん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
両親のこと
両親が納得しなくて、
なかなか先へ進むことができなかったのだけど、
介護保険の申請をしてみることにしました。

なぜ、両親が納得しなかったかというと、
この制度を利用している人が自分の周りにまだ居ないという、
タダそれだけのことなのです。
でも、年齢も違うわけだし、状況は人それぞれ・・・
京焼きの蓋わん

同じ県内で、車で40分もあれば着くところなのですが、
2人とも高齢だし、
ここ最近急に衰えてきている母に何かあった場合は
父も思ったように言葉が出ないし、
私に電話を掛けることが出来るかどうかも不安。

土曜日に両親の様子を見に行ったときに
2人にも改めてお話をして、納得をしてもらいました。
休み明け、市役所の方にお話をしてみようと思うのです。

申請しても認定がおりなければそれはそれでまぁ、しょうがないし・・。
最近、私自身も考え方が柔軟になってきたような気がします。
使えるサービスはどんどんつかって、
みんなの負担が少しでもラクになれば良いなと思うのです。


写真は自分のお稽古用に購入した京焼きの蓋碗。
最初の頃は熱くて持てなかったけど、
最近コツを覚えてきて上手く使えるようになりましたよ。

banner 応援クリックよろしくお願いします


| 家族のこと | 10:14 | comments(8) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 10:14 | - | - | pookmark |
コメント
義父も介護保険を使う事に抵抗していました・・
でも家族の負担や何かあった時の事を考えて利用しました。
結果、よかったです。
家族のみんなが肉体的にも精神的にも疲れていては、ちゃんと判断できない時が出るかもしないですよね。
いい方向にいきますように。

ジュディのイタズラですが・・・
歯が抜け変わる前より今の方がひどい気がします(苦笑)
歯がカユイ時はゴリゴリ齧っている方が多かったのですが、今ではちょっぴり知恵も付き?
ルーシーちゃんは間違いなくブッ飛ぶ匂いがします(・。・;
昨日はお尻を齧られてパンツまで破れました(泣)
ザジちゃんをモフるとホッとするのわかります〜^^
| ☆じゃすみん☆ | 2010/09/22 11:19 AM |
色も形も好みだわ〜このお茶碗…。
時間があるとお店をあちこち覗きますが
見ていて「いいなぁ」と思うのと
実際に「買い!」と思うものが違い過ぎてて(笑)
やはり最後はアジア寄りになります。

「介護」という2文字が
気づくともう足元まで来ています。
長男だし、義弟夫婦はのんびり屋なので
姑はどうしてもこちらを頼るし
実家の母はやはり息子より「娘」らしく
私を頼るので、キーッ!となったり(笑)
実家帰るとお仏壇に
「お父さんがさっさとリタイヤするから!!」
と文句タラタラですわ(^_^;)
| gaju | 2010/09/22 11:35 AM |
ご両親のことを思えばやはり公的サ−ビスを有効に使っていきたいものですよね。
私も祖父の介護を目の当たりにしいましたが
家族であればある程、辛いものです。
介護は笑顔が大切です。
サービスを通して外の関わりが持てる!のが良いと思うんです。
ファイトです!
| やすぅ | 2010/09/22 12:47 PM |
介護認定を受けれるのなら 手続きだけでもしておいたほうが良いと思います。
つい最近私の身内でも介護保険のお世話になるようになったのですが 本当に助かっています。

可愛いお知らせのお葉書ありがとうございました♪
| 久美 | 2010/09/22 3:21 PM |
現在 同じことを考えています。

病を抱えた父を看る母の老化に
愕然としたこの数日間でした。
本当に大変な時が来てからでは遅い・・と思うのです。

でも、現実と母の意識にはかなりのずれがあり、
それが大きな問題ですね。
「自分がやらなくちゃ!」という責任感と
実際は一人では何も出来ていないという現実の狭間で
母も薄々「高齢になった自分」を分かっている・・・
だけど、認めたくは無い。
完全に頼り切っている父よりも
母の扱いに苦慮しているこの頃です。

介護制度の一つの盲点ですね。
| Yuko | 2010/09/22 6:49 PM |
●☆じゃすみん☆さん
やっぱり抵抗ありますよね。
自分が老いていくことを認めなければいけない気分なのだと思うのです。
今日も実家で母にコンコンとお話をしました。
たぶん、母は「要介護」にはならないと思うのです。
「要支援」っていう部類にはいるんじゃないかなぁと思っています。
父は脳梗塞の後遺症はありますが、保険対象にはならないと思います。

使わなくても申請をして今の状態を理解するということも
大切なのかも・・と思ってます。
自分の両親の現状がどの程度なのかというのも客観的に知ることができるしね^^

ジュディちゃんのイタズラはさ、
たぶんヒート前のイライラだったのかもしれないよ。
少しずつ落ちついてお姉さんらしくなってくるはず。
そうなることを祈りましょう・・・・(苦笑)

●gajuさん
私も好みと使い勝手の良さは別なのだということを
ここ最近やっと理解したような状態です。
これは慣れるまで淵が熱くて持てなかったのだけど、
最近指の皮が厚くなったのか(笑)、
熱さにも慣れて、上手く注げるようになりました。
そうなると、また愛着がわいてくるんですよね^^

必ずいつかはやってくる親の介護・・・。
両親はまだそういうサービスを使わなくても頑張ることができると
思っているし、
たぶんうちの両親の状態だったら使うサービスなんかないと思うのです。
でも、世の中の状態から見て
両親の状況というのはどのくらいの状態にあるのかということを
知るためにも申請してみようと思ってます。

●やすうさん
せっかく年間に何万円も保険料を払っているわけですから、
遠慮しないでどんどん、申請すれば良いんですよね。
認可されなければしょうがないわけだし・・・。

両親は一緒に住んで欲しいとまで言ってきていますが、
なかなか今の状況ではまだ無理な状況なのです。
いざとなったら私だけ実家に住むことになると思うのですが、
それまでは周りのサポートを受けながらなんとか
ならないかと思ってます。

地方に高齢の両親を置いてきている人なんかは
どうしているんだろうか・・・と思います。
近場でさえそう思うのに・・・。

●久美さん
そうそう、とりあえず、手続きだけでも・・・なんです。
たいてい申請したって 認可が下りるかどうかもわからず、
認可が下りるのだって2ヶ月くらいは掛かるわけだし、
その時になってからあわてて・・・というのも不安です。

サービスを使うか使わないかは人それぞれ、
一応、申請しておくほうがいいですよね。

●Yukoさん
父も体が良くないけど、父の介護をしようとしている
母がほとんど寝てばかりで、
父もとても不安がっています。

理解する力が母もだんだん衰えてきていて、
気持ち的にも不安がつのる状態で、
夫婦でそう言う状態だからますます良くない状況に陥っています。
どこかで客観的にいろいろなことを
アドバイスしてくれる人が居たら
きっと、気持ちもラクになると思うのです。

Yukoさんのご家族にも
少しでも良い方法が見つかりますように。



| あどっ!@MacBook | 2010/09/22 9:27 PM |
何年来アビーさんのころから毎日のアップを楽しみにしております。
お父様の介護お疲れ様です。この世に生を受けて避けられない運命と思います。
東海地方で老健を運営しておりますが、ご両親の介護認定はできるだけ受けるべきです。
昔はデイサービスの車が来ると恥ずかしいと思いもあったようですが、堂々と受けていただいて、サポートを受けながらも社会の中で他の人と関わっていただきたいと思います。
うちの介護スタッフにおそわったのですか、
「生きてるだけで丸儲け」
すばらしい言葉で、発想や人生観が変わりました。
お父様もぜひ介護認定を受けられてデイサービスなどをご利用はいかがでしょうか?
| ごんたぱぱ | 2010/09/22 10:37 PM |
●ごんたぱぱさん
こんばんは。
いつも読んでくださってありがとうございます。
せっかく保険料をはらっているのですものね、
積極的に公的サービスを利用してもよいのでは・・・と思うのです。
でも、娘の私が思っていても
両親がなかなか状況をうけいれてくれないと難しいですね。
サービスを使うか使わないかはあとから考えればよいものと思っています、
まずはサービスを受けることのできる状況を作っておくだけでも
娘の私は安心です。

まさかわが家もこういう状況になるとは思ってもいませんでしたが
ひとつずつ、私も理解しながらお勉強している状況です。
またいろいろとお話を聞かせてください。

書き込み、ありがとうございます。
| あどっ!@MacBook | 2010/09/22 11:39 PM |
コメントする